札幌圏産の小麦を味わえるお店

[掲載店舗の価格は2014年2月時点での情報です]

当別町

パン製造・販売 天然酵母パン ぽこぽん

地元の小麦粉とオーガニックな材料で食事パンを目指す

 憧れの土地の当別に引っ越して7年。「ぽこぽん」のオーナー林さんは、自分で食べたいパンづくりを目指して、パン教室に通ったり、製造現場で経験を積むなど、精力的に取り組んできました。はじめのうちは、友人にオーダーメードのパンを提供していましたが、いまではJR石狩当別駅前の「ふれあい倉庫」や「つじの蔵」で、販売をしています(土日のみ)。
当別産はるゆたかを100%使った「ぽこぽんのシンプルな天然酵母パン」は、当別ブランド(とうべつBrandeli’)にも認定されており、林さん自慢の一品。モッチリとした食感で天然酵母との相性が良いはるゆたかは、食事パンを目指す林さんにはぴったりな小麦だったのです。この他にも、オーガニックなレーズンやくるみなどを使った「ぽこぽん」のパンは、食べ応えも抜群。電話での注文も受け付けていますので、ぜひご利用ください。

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/rest_ph_tou_poko01.jpg

ふれあい倉庫で販売

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/rest_ph_tou_poko02.jpg

天然酵母で作ったパン

  • 住所:
    石狩郡当別町春日町97-11
  • 電話番号:
    0133-22-4500
  • アクセス:
  • 営業時間:
    土曜日・日曜日10:00〜
    ※冬期間(11月〜3月)土・日曜日
    ふれあい倉庫、つじの蔵にて販売
  • 定休日:
    不定休
  • 席数:
  • 駐車場:
    有(ふれあい倉庫、つじの蔵)
  • 予約:
    予約販売可
  • 料金目安:
    150円〜
  • カード:
    不可
  • HP:

紙ひこうき

当別産の食材をたっぷり使った料理と
自家焙煎のいれたてコーヒーで、ゆったり気分

 紙ひこうきのゆったりとした店内には、ジャズが流れ、つい腰を落ち着かせてしまいます。オーナーの近藤さんが大阪のクッキングスクールを卒業後、東京で料理人として修行をし、札幌で開業したのは25才の時。40年近くの時を経て、「ここの時間の流れが今の自分にあう」と、札幌の店を息子さんに渡し、当別に支店を開いたのです。
 地元の食材にこだわり、米、野菜(無農薬)、当別産ハルユタカをパンやピザ、パスタに使用したメニュー作りをしています。ランチでの一番人気は、当別産じゃがいもとタラコのカルボナーラ。山盛りの旬の野菜がついています。食後は、近藤さんが焙煎した入れたてコーヒーを味わいながら、キルト作家の奥さんの作品を鑑賞。吹き抜けの2階は展示会やパーティーに利用でき、予約を受け付けています。

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/Kamihikouki_1.jpg

ランチで一番人気「当別産じゃがいもとタラコのカルボナーラ」。パスタとパンは当別産ハルユタカを使用しています。

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/Kamihikouki_2.jpg

2階までの吹き抜けとなった店内は、ゆったりとして落ち着いた空間。

  • 住所:
    石狩郡当別町元町140
  • 電話番号:
    0133-23-4005
  • アクセス:
    JR石狩当別駅下車 徒歩10分
  • 営業時間:
    11:00〜19:00
  • 定休日:
    火曜日
  • 席数:
    10席+お座敷(全席禁煙)
  • 駐車場:
    あり(10台・無料)
  • 予約:
  • 料金目安:
    ランチ900円〜
  • カード:
  • HP:
    http://www.kamihikouki1977.jp/

手打ちパスタと地中海料理 Ari(あり)

手打ちパスタを地中海料理を当別産の食材でご提供

 オーナーシェフの有澤幸計さんは、イタリアンとスペインで修行をし、8年前に故郷の当別で開業。スウェーデンヒルズ管理棟のお隣が「Ari」です。地元の食材を使うことをイタリアで学び、実践している有澤さんは、地元の食材探しにも精力的です。
 パスタは100%当別産ゆめちからを使用。できるだけ手作りを目指し、自家製のものを提供しています。ランチは3種類のパスタから選べ、焼きたてのパンは当別産春よ恋を使った自家製。旬の食材を活かしたメニューが、毎日変わるのも魅力です。デザートはパティシエの父親が担当しています。夏は緑に囲まれたテラスで食事ができますが、予約をしてからお出かけください。

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/Ari_1.jpg

パスタは当別産ゆめちから、フォカッチャとレーズンパンには春よ恋を使用

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/Ari_2.jpg

調理場が見えて、シェフを身近に感じられるレストラン

  • 住所:
    石狩郡当別町スウェーデンヒルズビレッジ2-3-2
  • 電話番号:
    0133-26-2425
  • アクセス:
    JR石狩太美駅下車 駅前から「当別ふれあいバス」に乗車、スウェーデンセンター下車
  • 営業時間:
    ランチ 13:00〜14:30 ディナー 18:00〜21:00(L.O.20:30) ※デイナーは要予約:当日の15:00まで
  • 定休日:
    火曜日・毎月第2水曜日
  • 席数:
    16席(全席禁煙)
  • 駐車場:
    あり(10台・無料)
  • 予約:
  • 料金目安:
    ランチ1,500円〜
  • カード:
    不可
  • HP:

長野パン教室

教室のテーマは、家族をつなぐ美味しいパン

 大手パン教室で、25年間講師を務めた経験を活かし、平成5年に当別に引っ越してから「長野パン教室」を開いた長野妙子さん。地元の人たちを中心に週5日、パンづくりを教えています。
 「2013年に当別町で生産している小麦のゆめちからと出会いました。そのもちもち感を生かしながら、他の小麦粉とブレンドして食パンをつくっています」という長野さんは、生徒さんと一緒においしい食パンづくりを研究しています。また、当別町にあるスウェーデン製石窯をつかった、スウェーデンパンの普及にも取り組んでいます。
 パン教室は火・土・日の午前10時から午後2時まで開催。この時間帯が難しい方は、受講時間を予約することができます。また、パンの注文も受付ています。

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/Nagano_1.jpg

ふわっともちもち食パンは、当別産ゆめちからを使用

http://komugi-sapporo-kouiki.jp/cont/wp-content/uploads/2014/03/Nagano_2.jpg

できたて調理パンでティータイムを

  • 住所:
    石狩郡当別町太美町1494-43
  • 電話番号:
    0133-26-4020
  • アクセス:
    JR石狩太美駅下車 徒歩5分
  • 営業時間:
    火・水・土・日曜日 10:00〜14:00(受講時間の予約ができます)
  • 定休日:
    月・金曜日
  • 席数:
  • 駐車場:
    あり(3台・無料)
  • 予約:
    可(パンの注文)
  • 料金目安:
  • カード:
    不可
  • HP:
    http://naganopan.tobetsu.info/
PAGETOP